どうしてもお金が必要なら

私達の人生の中で、頻繁に悩みの種として出てくるものの1つがお金です。欲しいものがあって、支払いが間に合わなくて、急なイベントや冠婚葬祭で、お金が必要だけどどうしても足りない、そのような悩みを経験した覚えがない人は幸せです。

 

 

お金に困った時に頼りになる手段の1つにキャッシングがあります。最近はカードローンとも呼ばれていますが、欲しい時に手軽に、しかもかなり自由にお金を借りられるサービスです。ちょっと待って、キャッシングって怖いんじゃないの?そう考えている人もいると思います。

 

確かにキャッシングを利用すると返済しなければならず、利息も発生します。しかし、キャッシングは利用経験がない人が考えるほど怖いものでもありません。

 

キャッシングのイメージ

キャッシングの契約を結ぶと、専用のカードが発行されます。カードを使えば、ATMからお金を引出せるようになります。例えば欲しい服があって、給料日前でお金がなかったとします。キャッシングのカードがあれば、ATMから直接現金を借入れできるので、欲しい洋服が手軽に買えます。

 

申込みや審査があるのではないかと思ったかもしれません。確かにキャッシング申込み時には審査がありますし、申込み手続きも必要です。しかし、契約後にカードが発行された後には、決められた限度額の範囲内で、何度でも、しかも使い道自由に借入れができます。

 

ATMについても、現在のキャッシング会社は様々なATMと提携しています。例えばコンビニのATMなど、全国各地の身近なATMも利用できるので、本当に手軽に借入れができるようになりました。

 

キャッシングの返済について

使い道自由で、しかも繰返し利用ができるカードローンですが、いい所ばかりではありません。借入をすれば返済の義務も生じますし、利息も発生します。カードローンの返済の流れとしては、毎月決まった金額を返していきます。いきなり全額返せと要求されるわけではなく、一部ずつ返済していきます。

 

例えばキャッシングで5万円借りた場合、返済日に支払う金額はキャッシング会社によって違いますが、プロミスならたったの2,000円です。もし毎月2,000円返済していけるのであれば、それでもかまいませんし、逆に5万円一気に返済するのも自由です。

 

プロミスに限らず、キャッシングで借りたお金は、少ない金額から返済するのも可能ですし、多めに返済していくのも可能です。

 

ただし一回あたりの返済金額が軽くなっているほうが、余裕のある返済ができるのは事実です。お金があれば多めに返済をすればよく、お金があまり無ければギリギリの返済金額で問題ないためです。

 

そういった点でプロミスのキャッシングは消費者金融の中でも人気となっており、契約機を使う早い手続きが可能となる池袋のプロミス契約は当日中に借りられると評判となっています。

 

キャッシング利用がバレないか

キャッシングの利用が家族や知人にバレないかを心配する人は意外と多いです。しかし、キャッシングの利用経験者は、成人なら5人に1人とも言われています。自分たちで思っているより、キャッシングの利用者は多いのかもしれません。

 

また、自分の知り合いで、キャッシング利用者を何人知っているでしょうか。恐らく知人の5人に1人もおらず、意外と少ないのではないでしょうか。自分の身の回りのキャッシング利用がわからないのと同様に、自分がキャッシングを利用したとして、周りにそれがバレる可能性はほとんどありません。

 

現在は店頭だけでなく、ネットからもキャッシング申込みができますし、カードはコンビニなどの提携ATMでも利用が可能です。はた目には自分の口座からお金を下ろしているようにしか見えません。

 

誰でも借りられるのか

便利で身近なキャッシングですが、残念ながら誰でも借りられるわけではありません。成人していて安定した収入がなければ、申込みをしても断られてしまいます。パートやアルバイトでも収入があれば、キャッシングの申込みは可能です。

 

ただし、申込み時には審査があります。過去に支払関連の遅延情報などがある人は、審査に通りにくいので注意が必要です。他社借入れもなく、初めてのキャッシング利用であれば、それ程審査は厳しくないと言われています。

 

銀行からのカードローンキャッシングとなると審査基準は厳しくなり、アルバイトやパートの方でも申し込みができるとは言っても、審査に通るかは難しい部分があります。限度額によって金利が下がるオリックス銀行カードローンも、申し込み自体はオリックス銀行カードローンのパート申し込みにあるように進められますが、審査結果は厳しいものとなるとされているのです。